小鶴出来たて新焼酎1,800ml

季節限定 おすすめ 数量限定
商品名 : 小鶴出来たて新焼酎1,800ml
商品コード : 211030
発売日 : 2017/10/12
販売価格 : ¥1,861
在庫 :
原材料 : さつま芋・米麹(国産米)
容量 : 1,800ml
アルコール分 : 25%
1ケース入数 : 6本
化粧箱 : ○(別途、ご指定ください。)
包装 :
のし :
手提袋 :
ポイント! : 毎年秋になると蔵元ではその年の新焼酎が仕上がります。今秋収穫されたばかりのさつま芋で醸した新焼酎はとても香りが華やかで新鮮な味わい。この季節ならではの旬の味わいを是非、お試しください!
小鶴出来たて新焼酎は、甘みとコク深い風味がバランスよく備わっており、味わい豊かな本格芋焼酎です。 飲み方は芋焼酎の代表的な飲み方である、お湯割り・水割り・ロック・ストレートどの呑み方でもふっくらと甘いさつま芋の香り、甘味とコク深い風味を味わうことができます。また、水割りでは、氷が溶けて薄まってきますので、最初の水を入れ過ぎないことをお勧めします。

「小鶴出来たて新焼酎」は蒸留後3日以内に瓶詰めを行うことで、蒸留によって揮発した多くの香味成分がそのまま封じ込められています。蒸留したての芋焼酎でしか味わうことのできない大らかな香味。数量限定での販売となっていますので、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

今だけ数量限定販売。蒸留後3日以内の新酒を、
旨味そのままに瓶詰めした「小鶴出来たて新焼酎」。

蒸留から3日以内、新酒へのこだわり

10月は新酒ができる時期。

10月は新酒ができる時期です。一般的な芋焼酎では、造った新酒を数カ月の間タンクでの貯蔵・熟成した後に瓶詰を行いますが、「小鶴出来たて新焼酎」は出来立ての味わいをより感じて頂けるように蒸留後3日以内に一度だけ瓶詰を行います。これにより多くの香味成分をたっぷりそのまま封じ込め、蒸留し立ての新焼酎でしか味わうことのできない大らかな味わいを存分にお楽しみいただけます。さらに味わい深い風味などもその年によって異なり、その年その年の風味の違いを楽しむことができるのも新焼酎ならでは。是非、旬の味を味わってください。

蒸留し立ての新焼酎でしか味わうことのできない大らかな味わい

新酒特有の旨味をそのまま瓶に閉じ込めました。

芋焼酎は蒸留後3〜6ヶ月程度のタンクでの貯蔵・熟成期間を設け、熟成を見極め少量ずつブレンドに使用し、徐々にブレンド割合を高め、年間を通した新古酒の切替えを行うのが一般的です。この期間に新酒特有の旨味成分は揮散してしまいます。「小鶴出来たて新焼酎」は、蒸留から3日以内で瓶詰を行うことで、新酒特有の荒々しい香味成分焼酎を殆ど逃すことなく、瓶に閉じ込めました。

小鶴出来たて新焼酎の厳選した素材、材料・製法へのこだわり

〈原材料へのこだわり〉

小鶴出来たて新焼酎は「黄金千貫」を使用。
「黄金千貫」を使用。

焼酎づくりによく用いられるさつま芋の品種「黄金千貫(こがねせんがん)」。豊富に含まれるデンプン質が芋焼酎の原料として最適なのです。素材がもつ味の魅力を損なうことなく、また品質にムラが出ないよう、契約農家と一体となりさつま芋づくりに取り組んでいます。可能な限り新鮮な黄金千貫を厳選して使用。こだわりを持って育てた芋の風味を、小正醸造の本格焼酎で味わってください。

黒麹でコクと旨味を。
黒麹でコクと旨味を。

芋焼酎づくりは、一に麹です。麹をうまく仕込めるかによって、焼酎の味か決まるとも言われています。小鶴出来たて新焼酎は黒麹を使用しています。黒麹を用いるとコクと旨みのある味わい深い焼酎になります。

〈製法へのこだわり〉

県内唯一の横型単式蒸留器
県内唯一の横型単式蒸留器

鹿児島県内唯一の弊社横型単式蒸留器の魅力は、コクのある酒質が生まれることです。蒸留法を改良することで、醪(モロミ)の中に含まれている芋の香りと甘みを引き出す事が可能となりました。

低圧芋蒸し法
低圧芋蒸し法

低圧蒸しを行うことで、さつまいもがふっくらと蒸し上がり、蒸気となって逃げていた芋香を閉じ込め、芋香の向上につながり、また芋の蒸しムラが無くなり、品質向上につながりました。

〈味わい・香りの特長〉

小鶴出来たて新焼酎の新酒ならではの旨さ
新酒ならではの旨さ

「小鶴出来たて新焼酎」はふっくらと甘いさつま芋の香りが黒麹と独自の製法により醸し出され、お湯割りにするとさらに香りが引き立ちます。甘みとコク深い風味がバランスよく備わっており、味わい豊かな本格芋焼酎です。

小鶴出来たて新焼酎は数量限定

出来たての新酒が飲めるのは今だけ!数量限定の販売です。

新酒ができる10月に、蒸留してから3日以内の焼酎を一度だけ瓶詰めします。このため小鶴出来たて新焼酎は数量限定の販売となっています。出来たての新酒が飲めるのは時期的に今だけです。この機会にぜひ、出来たての新酒の味をお楽しみ下さい。

出来たての新酒が飲めるのは今だけ!

小鶴出来たて新焼酎のおすすめの飲み方

小鶴出来たて新焼酎は、芋焼酎の代表的な呑み方である、お湯割り・水割り・ロック・ストレートどの呑み方でもふっくらと甘いさつま芋の香り、甘味とコク深い風味を堪能できます。また水割りは飲みやすそうに思えますが、氷が溶けて薄まってきますので、最初の水を入れ過ぎないことをお勧めします。

お湯割りで楽しむ

焼酎の香りを楽しみたいという方には、お湯割りがおすすめです。芋香がとても強く、味も濃醇で拡がりのある含み香があります。本場鹿児島では「焼酎6:お湯4」を”ロクヨン”、焼酎5:お湯5」を”ゴウゴウ”と呼び、親しまれています。アルコール度数25度の焼酎を”ロクヨン”でつくると約15度になり、一般的な清酒のアルコール度数に近づきます。呑む人の体調に合わせて、自由に濃さを調節できるのも焼酎の特長です。ちなみに、お湯割りをつくるときは先にお湯をグラスに注ぎ、次に焼酎を加えるのが基本の流儀となっています。

小鶴出来たて新焼酎をお湯割りで

水割りで楽しむ

すっきりとした味わいがお好きな方には水割りがおすすめ。芋香は感じられますが、他の飲み方と比べると低めです。水割りをつくるときはお湯割りと反対で、”焼酎を先”にグラスに注ぎます。これは、お湯割りと同じ原理でグラス内で対流を起こすためです。焼酎より比重が高い水がグラスの下の方の沈み、焼酎が上へと昇ることでうまく混ざり合います。水割りに使う水は、天然水(軟水)がおすすめです。

小鶴出来たて新焼酎を水割りで

ロックで楽しむ

お湯・ストレートよりはやや抑えられた、ふくよかな芋香、伸びがきく味わいがします。焼酎の持つ香りや味を、しっかりと楽しみたいときはロックがオススメです。氷が入ったグラスに焼酎を注いだ直後はストレートに近い味わいがあり、氷が溶けるにつれて呑みやすい水割りに変化します。もちろん、氷は天然水(軟水)などで作った氷が最適です。

小鶴出来たて新焼酎をロックで

ストレートで楽しむ

芋香が強く、やや荒々しいが濃醇で甘味のある味わいがします。新酒出来たてのかおりをグイッとストレートで楽しめます。荒々しい口当たりの中にも、甘い芋のかおりが広がります。

小鶴出来たて新焼酎をストレートで

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

ユーザーレビュー

この商品の評価:
平均5点
レビュー数:
1

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

美し!

5点
  投稿者:shooyaji
初めて新酒を購入して飲みましたが、感動だらけでした!

そもそも芋の香りが好きで芋焼酎を飲んでますが、中々気に入ったものが無くて、色々と飲んで来ました!

時期的なものもあるので、追加で3本購入しましたが、今後も小正を飲んでみようと思います。

ラインナップ

季節限定 おすすめ 数量限定
¥1,861
季節限定 おすすめ 数量限定
¥997

この商品を買った人はこんな商品も

¥1,298
¥1,861
¥1,298