小正醸造株式会社

ようこそ、ゲスト 様

小鶴 初心者お断り 1800ml

新商品
商品名
小鶴 初心者お断り 1800ml
商品コード
212870
発売日
2017/06/15
販売価格
¥2,484
在庫
原材料
さつま芋・米麹
容量
1,800ml
アルコール分
25度
ポイント!
「芋の臭さがたまらない」 「小鶴 初心者お断り」は芋焼酎を心から愛してやまない方のために昔ながらの芋臭く、クセのある焼酎に仕上げました。蔵人の探求心が生み出した懐かしくも新しき芋臭さ。 心して飲むべし。
小鶴 初心者お断りは、芋焼酎ベテランの方々から寄せられる多くの声に応えるべく芋臭い焼酎に仕上げました。その香りと味わいは、クセが強く芋の臭さがたまりません。また、芋臭い焼酎は焼き鳥や季節のお刺身と相性抜群です。
初心者お断り

「芋の臭さがたまらない」。「小鶴 初心者お断り」は芋焼酎を心から愛してやまない方のために昔ながらの芋臭く、クセのある焼酎に仕上げました。蔵人の探究心が生み出した懐かしくも新しき芋臭さ。心して飲むべし。

小鶴初心者お断りのこだわり


  • 原料とブレンドのこだわり

    芋焼酎ベテランの方々から寄せられる多くの声に応えるべく芋臭い焼酎をつくりました。クセの強いこの一杯、どう飲みこなしますか。

    粗削りながらも真っ直ぐに個性を主張する農林2号と黄金千貫。
    健全で新鮮なさつまいもが潜在的に持つ香りを引き出す原料を生かし個性の異なる原酒に相乗効果をもたらすブレンド技術にて、より芋臭く、コクのある酒質へと仕上げました。

  • 黒麹を使用

    芋焼酎づくりは一に麹です。麹をうまく仕込めるかによって、焼酎の味が決まるとも言われています。黒麹で醸したもろみは一般的に重厚な香り、ふくよかでコクのある焼酎ができると言われます。小鶴初心者お断りにおいても味わい深い焼酎を造るため黒麹を使用しています。

  • 小鶴初心者お断りの味わい・香り

    小鶴初心者お断りは「昔ながらの芋臭い焼酎」にこだわりました。その香りと味わいは、クセが強く芋の臭さがたまりません。また、芋臭い焼酎は焼き鳥や季節のお刺身と相性抜群です。

    香りすっきり、ほのかな甘さ

長年芋焼酎を愛飲されている方にとって、今の芋焼酎はクセが少ない、もっと芋臭い焼酎が飲みたいといった声も囁かれるようになりました。「小鶴初心者お断り」は、そんな長年芋焼酎を愛してやまない方へ贈る、昔懐かしい芋臭い焼酎です。


小鶴初心者お断り900mlのご購入はこちら

初心者お断りおすすめの飲み方

初心者お断りは、お湯割り、ロック、水割り、ストレートでお楽しみください。

  • お湯割りで楽しむ

    お湯割りでは、力強く広がる芋臭さ、ほっこりと口に広がるふくよかな芋の風味が楽しめます。 本場鹿児島では「焼酎6:お湯4」を”ロクヨン”、「焼酎5:お湯5」を”ゴウゴウ”と呼び、親しまれています。アルコール度数25度の焼酎を”ロクヨン”でつくると約15度になり、一般的な清酒のアルコール度数に近づきます。呑む人の体調に合わせて、自由に濃さを調節できるのも焼酎の特長です。ちなみに、お湯割りをつくるときは先にお湯をグラスに注ぎ、次に焼酎を加えるのが基本の流儀となっています。この方法だと、アルコールとお湯の比重の違いによって、かきまぜなくてもうまく馴染むといわれてます。

  • ロックで楽しむ

    ロックでは、焼酎を飲みなれている方にはオススメです。キリッと締まった芋臭さ、一層一層をめくるように現れる複雑な味わいが味わえます。口の中でゆっくりと味わうことで、温度変化に伴う風味の変化をお楽しみください。
    氷が入ったグラスに焼酎を注いだ直後はストレートに近い味わいがあり、氷が溶けるにつれて飲みやすい水割りに変化します。もちろん、氷は天然水(軟水)などで作った氷が最適です。

  • 水割りで楽しむ

    水割りでは、程よく香る芋臭さ、柑橘類のような爽快な含み香と伸びのある味わいが楽しめます。
    水割りには、天然水(軟水)がオススメです。

  • ストレートで楽しむ

    ストレートでは、しっかりと香る芋臭さ、濃醇で幅のある味わいが楽しめます。
    飲む時は冷たく冷やして、グラスに注ぎそのままお飲み下さい。

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。