赤猿1,800ml

人気商品 おすすめ
商品名 : 赤猿1,800ml
商品コード : 216810
ブランド : 猿ブランド
販売価格 : ¥1,861
在庫 :
原材料 : さつま芋・米麹(国産米)
容量 : 1,800ml
アルコール分 : 25%
1ケース入数 : 6本
化粧箱 :
包装 :
のし :
手提袋 :
ポイント! : 赤猿の華やかでフルーティーな香りやキレの良いすっきりとした飲み口は紫芋ならではです。赤猿の飲み方はロックがオススメ、お好みで炭酸水割りにすると、のど越し爽やか、さらにスッキリとした味わいをお楽しみいただけます。是非、お試しください。
赤猿は数あるさつまいもの品種の中でも特に希少な「農林56号」を使用。 紫色をしたさつまいもは白麹で優しく醸すことで、そのやわらかな風味を存分に発揮します。 希少なさつまいもの個性と、その特徴を余すところなく引出す造り手の技により生み出された 優しくやわらかな香味の一滴は、一献の価値があります。
赤猿の華やかでフルーティーな香りやキレの良いすっきりとした飲み口は紫芋ならではです。
飲み方はロックがオススメ、お好みで炭酸水割りにすると、のど越し爽やか、さらにスッキリとした味わいをお楽しみいただけます。是非、お試しください。

赤猿は紫芋の王様農林56号を使用した本格焼酎です。

赤猿のこだわりその1
数あるさつまいもの中でも、希少な農林56号を使用。別名を「紫芋の王様」と呼びます。

紫芋の王様とまで呼ばれる品種「農林56号」は数あるさつま芋の中でも希少種としてしられています。紫芋は白麹で優しく醸すことで、その柔らかな風味を存分に発揮します。希少なさつま芋「農林56号」の個性と、その特徴を余すことなく引き出す造り手の技。この2つの融合により生まれた焼酎こそ赤猿なのです。

赤猿は農林56号を使用

赤猿のこだわりその2
全ての芋は鹿児島の契約農家によって、安心安全を心がけてつくられています。

芋作りは信頼関係づくりから始まります。お客様の喜ぶ顔が見たい。蔵元と農家でその思いを共有し、二人三脚で、土づくり、芋づくりに励んでもらっています。鹿児島の頑固な農家が丹精込めてつくった芋だから、安心で安全なのです。

赤猿は安心安全を心がけて作られています。

赤猿のこだわりその3
優しくやわらかな風味に仕上げるため、白麹を使っています。

芋焼酎づくりは、一に麹です。麹をうまく仕込めるかによって、焼酎の味か決まるとも言われています。赤猿は白麹で作られるので、まろやかでやわらかい印象の焼酎に仕上がります。

赤猿は白麹を使っています。

麹って?

麹とは、麹カビ菌を米などに繁殖させたものです。穀物のデンプンを糖化させる役割をもつ酵素を供出することができます。河内源一郎氏が、黒麹から突然変異で発生した白麹を発見します。白麹菌は河内麹菌(アスペルギス・カワチ)と名づけられました。しかし、発見当時の論文は認められることは無く彼の死後その論文結果が証明されたそうです。そして河内氏の功績により九州での焼酎生産量が飛躍的に伸び、本格焼酎のメッカとしてその名を全国に馳せることになりました。

杜氏が味を決める。

麹の変化は、機械より杜氏の感覚と経験のほうが敏感に感じることができます。毎日、目で、手触りで、ときには口にして、麹の状態を確かめます。その判断は非常に繊細。杜氏は一人前になるまでに10年から15年の経験が必要と言われる所以です。

赤猿の味わい・香り

赤猿は紫芋の王様と呼ばれる農林56号を原料に使用することでフルーティーで甘みのある香りと、白麹の柔らかくすっきりとした味わい。赤猿はフルーティーな芋焼酎であるため、芋焼酎を飲み慣れない方や、女性の方でも美味しくお飲みいただけます。

赤猿の味わい・香り

赤猿のおすすめの飲み方

赤猿は、芋焼酎の代表的な呑み方である、お湯割り・水割り・ロックのどの呑み方でもフルーティーで甘味のある香りとスッキリとした味わいを楽しめます。また、焼酎ハイボールにすることでも赤猿の特長を楽しめます 。

お湯割り

赤猿の香りを楽しむなら「お湯割り」がおすすめです。本場鹿児島では「焼酎6:お湯4」を”ロクヨン”、「焼酎5:お湯5」を”ゴウゴウ”と呼び、親しまれています。アルコール度数25度の焼酎を”ロクヨン”でつくると約15度になります。お湯割りをつくるときは先にお湯をグラスに注ぎ、次に焼酎を加えるのが基本の流儀となっています。この方法だと、アルコールとお湯の比重の違いによって、かきまぜなくても赤猿とお湯がうまく馴染みます。

赤猿をお湯割りで

水割り

スッキリとした味わいの水割りも人気があります。水割りをつくるときはお湯割りと反対で、”焼酎を先”にグラスに注ぎます。これは、お湯割りと同じ原理でグラス内で対流を起こすためです。焼酎より比重が高い水がグラスの下の方の沈み、焼酎が上へと昇ることでうまく混ざり合います。水割りに使う水は、天然水(軟水)がおすすめです。

赤猿を水割りで

ロック

赤猿の持つ香りや味を、しっかりと楽しみたいときはロックがオススメです。氷が入ったグラスに赤猿を注いだ直後はストレートに近い味わいがあり、氷が溶けるにつれて呑みやすい水割りに変化します。もちろん、氷は天然水(軟水)などで作った氷が最適です。

赤猿をロックで

炭酸割り

赤猿の香りを楽しむなら炭酸割りがお勧めです。炭酸水を少なめにして、赤猿を多くします。その分量は赤猿1に対して炭酸水が3くらいがベストです。お好みで、レモンなどの柑橘系果汁を数滴加えるとより爽快感が増します。

赤猿を炭酸で

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

ユーザーレビュー

この商品の評価:
平均5点
レビュー数:
2

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

我が家の定番になりそうです!

5点
  投稿者:通りすがりの焼酎好き
赤芋?紫芋?の芋焼酎って割高なイメージがあったのですが、小正醸造の赤猿は比較的お手頃な価格かと思います。
家飲み用にと買ってますが、こってりした料理とよく合います。香りは結構して甘すぎないので、杯が進んでも飲み飽きしません。我が家の定番になりつつあります。

焼き鳥やで飲んだ

5点
  投稿者:つるりん
知人のいきつけの焼き鳥屋に行ったとき
お店にならんでいて、目を引き飲んで
美味しかったので注文しました

注文した時に、教えてくれた、炭酸割にして飲んでみると
のど越しがよく、すっきりとした味わいが気に入りました

冬はお湯割りで、夏は炭酸割で楽しみたいです
またおすすめの飲み方あったら教えてください

ラインナップ

人気商品 おすすめ
¥1,861
人気商品 おすすめ
¥997

この商品を買った人はこんな商品も

人気商品 おすすめ
¥2,160
¥1,861

あわせて買いたい

新商品 おすすめ
¥1,861

あなたにおすすめの商品

人気商品 おすすめ
今だけ特別価格!
¥398
(通常価格 ¥513)
人気商品 おすすめ
¥997